超臨界抽出パイロット装置

炭酸ガス
を利用した
様々な
試作試験
が可能!!

二酸化炭素は、32℃、72 気圧以上で超臨界状態となります。この超臨界 CO2 は液体でも気体でもありませんが、気体の高い拡散性と液体の高い溶解性の特徴を持ち、その特性は温度と圧力の制御により自由にコントロール可能なため、食品、生薬等における成分の抽出や除去の分野で広く使われております。本設備は、パイロット装置として用いることの可能なスケールとなっております。

超臨界抽出パイロット装置

設計仕様

     設計圧力 常用圧力 設計温度 常用温度 内 容 積 CO2循環量
抽出器 55MPa 50MPa 100℃ 80℃ 30L 200 kg/H
分離器 8MPa 6.5MPa 100℃ 80℃ 15L MAX

装置フロー

装置フロー

 

仕様書

  • 1. ユーティリティー
  • 1) 電源 AC200V 400A (動力制御盤 2000Wx350Dx1900H)
  • 2) 設置サイズ 4000W×6200D×3500H (本体装置)
  • 2. 機器仕様
  • 1) CO2 循環ポンプ 3 連式プランジャポンプ200 kg/H (50 MPa) 1 台
  • 2) CO2 供給ポンプ シングルプランジャポンプ30 kg/H (6.5 MPa) 1 台
  • 3) エントレーナ供給ポンプ シングルプランジャポンプ、20 kg/H (50MPa) 1 台
  • 4) 抽出器 インテグラル式蓋開閉機構、ジャケット温水加熱、30Lバスケット付 (50 MPa) 1 台
  • 5) 分離器 クランプ式蓋開閉装置、ジャケット式温水加熱 (15L、6.5 MPa) 1 台
  • 6) 吸着器 クラッチ式蓋開閉機構 22L (6.5 MPa) 1 台
  • 7) 凝縮器 シェル&チューブ式、冷水冷却 (6.5 MPa) 1 台
  • 8) 蒸発器 二重管式温水加熱 (6.5 MPa) 1 台
  • 9) 加熱器 螺旋管式温水加熱 (50 MPa、80℃) 1 台
  • 10) 過冷却器 二重管式冷水冷却 (6.5 MPa) 1 台
  • 11) 回収槽 容量15L 1台
  • 12) 液炭貯槽 差圧式レベル計、電気ヒーター付 (190L、6.5 MPa) 1 台
  • 3. その他
  • コリオリ式CO2 流量計 (200 kg/H、6.5 MPa)
  • コンプレッサー: 3.7kW [レシーバータンク (600L)]
  • チラーユニット: 冷却能力43kW
  • クーリングタワー: 0.2kW、冷却水循環タンク(500L)、冷却循環水ポンプ(75 L/min)
  • 蒸気ボイラー: 電気式 (ヒーター容量 40kW)
  • 温水供給ユニット: 供給ポンプ(1.5kW 2 台)、供給タンク(150L)、供給温度90℃
  • 4. 標準納期
  • 8 ヶ月
  • 除外項目:
    • 1) 基礎・土木・建築・照明・空調工事
    • 2) CE タンク
    • 3) 一次側電気工事
    • 4) 一次側市水工事